FC2ブログ

貧乏人のグルメ&時事ネタ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣埼灯台

観音埼灯台での撮影を終えて、次に向かったのは、剣埼灯台。

ここは、観音埼灯台に比べて、物凄く辺鄙なところにあり、
「本当に、観光する人いるの?」と言う感じだ。

近くに岩場の浜があり、そちらの方が釣りの人たちで賑わっているようだ。

ただ、この剣埼灯台は、観光以外では重要な位置づけの灯台なのだ。

三浦半島の南東端にある剣埼灯台は、東京湾の西の入口にあたる灯台だ。

一方、東側は房総半島の館山にある洲埼灯台で、
この2つの灯台を結ぶ直線が東京湾(浦賀水道)と太平洋の境界線になっている。

剣埼灯台 1

この剣埼灯台は、昼間でも灯台の中に入る事は出来ない。

その代り、敷地に門はなく、夜来ても出入りは自由だ。

右側にある月が、私の背後にあったなら、灯台がもう少し明るく写せたのに・・・・。

まぁ、夏の夜に雲一つないのは、珍しい事なので、贅沢は言わず、
先ずは、その事に感謝!

上の写真で、灯台のてっぺんの左側に星が込み入っている所があるが、
そこが、おうし座のアルデバラン付近。

その中で、赤くて明るい星が、おうし座のα星であり、1等星のアルデバラン。

なので、その上の方にある込み入った所が、和名「すばる」で有名な、プレアデス星団だ。

剣埼灯台 2

こちらは、おまけの1枚。

灯台を入れて、星の日周運動を無理やり撮ってみた。

でも、さすがに灯台の光が明る過ぎました。

この辺りが、灯台と星を一緒に写すのには、悩ましい所ですね。

次回は、城ケ島の西側にある安房埼灯台です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tartarxxxsteak.blog.fc2.com/tb.php/906-4056c677

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

TartarSteak

Author:TartarSteak
お金はないけど食べることが大好きな
55歳のおじさんです。
お陰様で生活習慣病予備軍で
3ヶ月に1度の血液検査は欠かせません。
イタリア料理と日本料理?いや、そんな立派なものではなく、イタ飯と和食が特に好きです。

マクロ経済は、リフレ政策を支持しています。

最近は、新しく始めた趣味の写真の記事が多くなっています。

写真は愛用のメガネ、哀川翔モデルです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

グルメ (255)
時事 (250)
旅行 (424)
すぐれモノ (13)
その他 (33)

最新記事

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。