FC2ブログ

貧乏人のグルメ&時事ネタ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルビッシュ湖上音楽祭

9月11日、メルビッシュ湖上音楽祭の日本公演が河口湖ステラシアターで行われた。

なんと! そのチケットが当たったので、観に行って来た。

以前もこのブログで書いたが、音楽に疎い私なのだが、興味は何にでもあるので、
タダ券、割引券は、いろいろな物に応募している。

それに、お金もないしね(笑)

河口湖ステラシアター 1

ここが、会場の河口湖ステラシアター。

ここの広場にテーブルといすが置いてあり、私の後ろ側にズラリと出店?が並んでいる。

開演前と、途中の休憩時間に、ここで軽食やワインなどのお酒が楽しめる。

周りは木々に囲まれ、オープンエアで、ちょっとイイ雰囲気なのだ。

反対に会場内には、一般的な劇場によくある、そういったスペースが無い。

ちょっと大袈裟に言うと、野球場やスタジアムのような、味気ない簡素な雰囲気だった。

河口湖ステラシアター 2

メルビッシュ湖上音楽祭、クラシック音楽の知識がない私でも
名前くらいは聞いたことがある音楽祭だ。

その、門外不出と言われている、
メルビッシュ湖上音楽祭が、海外公演を行うのは初めてらしい。

日本では、名古屋、福山、静岡、福岡、河口湖の順に計5ヶ所、
河口湖のみ2公演の計6公演が行われた。

河口湖ステラシアター 3

こちらは、河口湖ステラシアター内部。

コンクリート打ちっ放しで、席に背もたれがない。

お尻も冷たいので、入口でマットを貸してくれる。

コンクリートなので、音はかなり響くが、半分野外みたいな作りになっているので、
残響は少ない、ちょっと変わった感覚のハコなのだ。

河口湖ステラシアター 4

こちらは、休憩時間。

暗くなってきたので、ライトが灯され、雰囲気が出て来た。

河口湖ステラシアター 5

休憩時間の内部。

上演中でなければ、写真OKとの事だったので、パチリ。

オケピが、こんなにもよく見える劇場も珍しいのでは?

河口湖ステラシアター 6

こちらは、上演終了後。

後ろの壁が開いて、外のお庭が見える。

お城みたいなオブジェ?はオーストリアの何かの建物みたいだ。

フィナーレの際、後ろの壁と一緒に屋根もオープン。

そこに、打ち上げ花火が!

5分くらい、かなり盛大に打ちあがっていた。

ちょっと感動的だった!



さて、上演されたオペレッタ「こうもり」について、素人の感想を少し。

ロザリンデ役の女性の圧倒的な歌唱力と演技が素晴らしかったが、
他の方が、もうちょっと頑張れれば・・・・と言う感じだった。

特にアデーレ役の若い女性が、可愛くて綺麗なのだが、
歌と演技が・・・・・・ まぁ、天は二物を与えずと言うので、贅沢を言っては罰が当たるかも。

第2幕の舞踏家の場面で、モブ役で日本人のカップル2組がゲスト出演していたのだが・・・・
これが、ちょっと破滅的で・・・・・。

スポンサーなどの関係者のご夫婦なのだろうけれども、
もうちょっと、どうにかならなかったのかな~。

上記のゲスト出演以外にも、メルビッシュ側は、ローカルな対応をしてくれた。

劇中の台詞の至る所に日本語が散りばめられており、観客が笑ったりして、
そこで、舞台と客席が一体になれる。

字幕とは、一味違うダイレクトなコミュニケーションは、やっぱりイイ!

字幕にしても、場面によって文字に表情を付けて表現していた。

日本のスタッフが、頑張ったのだろう。

オペレッタならではの気軽な感じで、楽しめた。



ただ、ちょっと、チケット代が高い。

SS席で25,000円。

B席でも10,000円するのだ。

河口湖公演以外は、SS席で12,000円くらいだ。

なぜ?

花火代?

それとも・・・・。

河口湖公演では、主催がFujiバレエと言う所で、
バレエパートに子ども達が参加していたが、Fujiバレエが強気の価格設定をした?

まぁ、私はタダ券だったけど(笑)

こんな機会がなければ観る事がなかったので、とても良い経験をさせてもらった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tartarxxxsteak.blog.fc2.com/tb.php/916-af819391

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

TartarSteak

Author:TartarSteak
お金はないけど食べることが大好きな
55歳のおじさんです。
お陰様で生活習慣病予備軍で
3ヶ月に1度の血液検査は欠かせません。
イタリア料理と日本料理?いや、そんな立派なものではなく、イタ飯と和食が特に好きです。

マクロ経済は、リフレ政策を支持しています。

最近は、新しく始めた趣味の写真の記事が多くなっています。

写真は愛用のメガネ、哀川翔モデルです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

グルメ (255)
時事 (250)
旅行 (424)
すぐれモノ (13)
その他 (33)

最新記事

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。