貧乏人のグルメ&時事ネタ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うけもち

水道橋の宝生能楽堂で都民劇場能を観劇した後、お腹が空いたので、ネット検索。

訪れたのは、立ち飲み屋の「うけもち」。

水道橋は、駅の北側には時々来るが、南側は初めて。

夜の街を歩いてみると、サラリーマンの街と言った感じだ。

全国的に分かり易く言うと、皆さんが思い描く新橋のイメージだ。

ただ、実際の新橋は、ちょっと北に行けば銀座だし、南西方面は汐留。

高級店や、オシャレなお店もあるのだけれど・・・・・
サラリーマンの街のイメージが定着しているようです。

水道橋 うけもち 1

立ち飲みは、しばらく体験していなかったので、こちらのお店をチョイス。

ただ、途中、駅の近くにも、別の立ち飲み屋さんが・・・・・。

サラリーマンの街?の本領発揮かっ!

繁華街全体が、庶民的で、オシャレじゃない、安い居酒屋さんが多い。

私みたいなオジサンには、なんとも懐かしい落ち着く感じがするのだ。

水道橋 うけもち 2

ここ「うけもち」は、看板も小さく、ちょっと分かり辛い所にあるのだが、結構な人気。

基本、飲み物もおつまみも300円だ。

おでんは、自分で好きなネタを選んで、ひとつ100円。

私は、かんぱちのお刺身、小松菜のおひたしを頂いた。

かんぱちは、予想外の美味しさ!

あと、おでんを数種類。

おつまみの品数は、あまりないのだが、
ここで、お腹を満たそうとする人は、いないようだ。

ちょっと、飲んで帰る、
または、2軒目、3軒目として来る人が多いみたいだ。

なかなかレトロな雰囲気で良い感じなのだが、
私にとって、禁煙でないのが、かなり辛かった。

まぁ、この手の店で、禁煙はありえないと思うが・・・・・。

私の場合、健康がどうとか、と言うより、
煙の中にいると、気持ちが悪くなってしまうのだ。

なので、残念ながら、ここも30~40分で撤退。

最近は、タバコを吸う人も生き辛い世の中になったが、
吸わない人も、禁煙でないお店には、行きたくても行けない状況だ。

なんとか、うまく共存できないものかな~。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tartarxxxsteak.blog.fc2.com/tb.php/932-dd3a3a65

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

TartarSteak

Author:TartarSteak
お金はないけど食べることが大好きな
55歳のおじさんです。
お陰様で生活習慣病予備軍で
3ヶ月に1度の血液検査は欠かせません。
イタリア料理と日本料理?いや、そんな立派なものではなく、イタ飯と和食が特に好きです。

マクロ経済は、リフレ政策を支持しています。

最近は、新しく始めた趣味の写真の記事が多くなっています。

写真は愛用のメガネ、哀川翔モデルです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

グルメ (255)
時事 (250)
旅行 (424)
すぐれモノ (13)
その他 (33)

最新記事

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。