FC2ブログ

貧乏人のグルメ&時事ネタ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想のマスコミ

先週、星景写真撮影に行ってきて、その後の土日は仕事で大忙し。

まだ、撮って来た写真もしっかり見ていません。

なので今日は、久しぶりに時事ネタを2つ。



最近話題になっているニュースに、企業の内部留保に課税して投資を促そう、
と云うのがある。

これは、経済政策として間違い。

統計的には、内部留保は有価証券投資に回って、
設備投資は社債や銀行借り入れによるものが多く、高い相関がある。

なので、内部留保に課税するとどうなるか。

株などへの投資が減り、株価が下がり、逆資産効果で消費が落ち込むことになる。

一見もっともらしい政策なのだが、企業の経営実態とかけ離れた愚策である。

これは、財務省や自民党の番記者が、彼らの発表や発言をそのまま報道したのだろう。

まぁ、財務省に企業経営経験者はいないから、仕方がないかもしれないが、
マスコミはそれをそのまま報道するのではなく、もっとデータを分析して欲しい。



もう一つの話題。

OECDの中で、2012年の日本の公的教育支出が5年連続で最下位だったニュースもあった。

これは、事実なのだが補足説明がほしい。

確かに公的支出は最下位なのだが、民間支出を合わせると平均くらい。

それを生徒一人当たりで見ると、平均を上回る。

一方、先生の給料は高いのだが、日本は1学級の生徒数が多いので、
その分忙しく、ハードワークへの報酬と見ることが出来る。

先生の忙しさを解消し、生徒に寄り添うなら、海外比較でみると、
1学級の生徒数を減らし、その分、先生の給料を減らし、
減らした分で新しい先生を雇えばいい事になる。

これが、良いか悪いかは、別の次元の問題で、
海外比較をするなら、OECDの発表をそのままニュースにするのではなく、
上記のような、周辺情報も報道して欲しい。

そうでないと、今後の政策を考えるのにも、前述のような内部留保に課税と云う、
とんでもない事になってしまう。



政治だけでなく、経済や社会問題でも、マスコミ自らの主張を披露するのではなく、
受け手である国民が政策や物事を判断し、賛否を選べるような情報を提供して欲しい。

意見するのはマスコミではなく、国民なのだ。

そのための情報提供するのがマスコミなのだ。

一部の熱狂的な支持者以外は、お客さん(国民)不在の報道に辟易としているのではないか。

これでは発行部数が落ちて当たり前だろう。

昔は新聞でも両論併記は当たり前だったが、
今では政治問題などは、左派系と右派系の両方を読まないと、判断できない。

テレビは、放送法第4条があるので、まだいくらかは歯止めが効いているが、
左右ともども、新聞社はいつから政治団体になったのだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tartarxxxsteak.blog.fc2.com/tb.php/937-cf17a77f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

TartarSteak

Author:TartarSteak
お金はないけど食べることが大好きな
55歳のおじさんです。
お陰様で生活習慣病予備軍で
3ヶ月に1度の血液検査は欠かせません。
イタリア料理と日本料理?いや、そんな立派なものではなく、イタ飯と和食が特に好きです。

マクロ経済は、リフレ政策を支持しています。

最近は、新しく始めた趣味の写真の記事が多くなっています。

写真は愛用のメガネ、哀川翔モデルです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

グルメ (255)
時事 (250)
旅行 (424)
すぐれモノ (13)
その他 (33)

最新記事

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。