貧乏人のグルメ&時事ネタ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本のパン屋さん

松本・安曇野旅行の2日目。

松本市内のパン屋さんを2件ハシゴ。

妻と旅行に行くと、現地のパン屋さんへ行くことが多い。

1人時にも行きたいのだが、1人の時は星景写真撮影の遠征なので、緊縮財政。

妻と私にとっては、パン屋さん巡りもささやかなレジャーの1つなのだ。

エクリュ 1

1件目は、「エクリュ」。

Ecruは、生成りの意味。

パンの小麦粉のイメージなのだろう。

道路沿いには、この様な看板が出ているのだが、
下の看板にある児童書専門店「ちいさいおうち」の裏にエクリュはあるので、
道路からは見えない。

「ちいさいおうち」の脇を通って裏へ行くと、可愛らしい建物がある。

こちらが「エクリュ」だ。

店内は狭く、3~4人で一杯になってしまう感じだ。

エクリュ 2

パンは、物凄く種類が多く、1つの商品を2~3個しか作っていないみたいだ。

少量多品種生産なので、顧客の方も飽きることなく頻繁に来れるだろう。

店の中に入ると、スタッフが黙々と一所懸命働いていて、店内の空気が「まじめ」なのだ。

道路側にある「ちいさなおうち」も可愛らしい感じで、
「エクリュ」と併せてイメージ演出が上手い。

正直、特別感動するような商品は無かったが、
顧客のリピートを考えた地域に根ざした可愛いお店だった。

サパンジ 1

こちらは、より市内の中心部にある「サパンジ」。

日常茶飯事の「飯」を「パン」にして、「サパンジ」なのだそうだ。

サパンジ 2

比較的大きな通りに面しているのだが、看板も小さく、店のファサードはご覧の通り。

オーナーのこだわりを感じるデザインなのだが、いかんせん目立たない。

なので、カーナビで行ったのだが、通り過ぎてしまったほどだ。

一度、11時くらいに行ったのだが、私たちが好きなハード系のパンが焼きあがってなく、
12時過ぎに再訪した。

サパンジ 3

ご夫婦+スタッフで運営されていて、ご主人が制作、奥様がフロアみたいな感じだった。

奥様が明るいキャラで好感が持てる。

写真はないが、ここのビニール袋には、女性のイラストが描かれている。

おそらく、奥様をイメージした物だろう。

なかなか、そっくりなのだ。

こちらは、「エクリュ」とは対照的に、店内の空気は良い意味で「明るくゆるい」。

上から目線で言わせて頂くと、味は全体的に及第点。

結構美味しいと思うのだが、今まで色々なパン屋さんへ行っているので、
私の評価のハードルが一般の感覚よりより高くなってしまっている。

変わり種としては、野沢菜、黒豆があったが、
野沢菜は、信州を意識して無理矢理と云う感じで、う~ん。

黒豆は、意表を突いていて、なかなかイイ感じ。

私たちが東京から来ていて、旅行へ行くと、よくパン屋さん巡りをする話をしたら、
こちらのご夫婦もお仕事とはいえ、同じような事をしているそうだ。

とにかく、オーナーご夫妻の「パンが大好き!」が感じられるお店だった。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tartarxxxsteak.blog.fc2.com/tb.php/947-dcacd584

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

TartarSteak

Author:TartarSteak
お金はないけど食べることが大好きな
55歳のおじさんです。
お陰様で生活習慣病予備軍で
3ヶ月に1度の血液検査は欠かせません。
イタリア料理と日本料理?いや、そんな立派なものではなく、イタ飯と和食が特に好きです。

マクロ経済は、リフレ政策を支持しています。

最近は、新しく始めた趣味の写真の記事が多くなっています。

写真は愛用のメガネ、哀川翔モデルです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

グルメ (255)
時事 (250)
旅行 (424)
すぐれモノ (13)
その他 (33)

最新記事

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。